2011年12月09日

新しいわんこゲージ

チェリーのゲージを新調しました!

我が家はお留守番の時は必ずチェリーをサークルに入れて出かけています

以前使っていたものはホームセンターで囲い用のフェンス(扉つき)を買ってきてサークルにしていました

P1020329.jpg

こんな感じで屋根はついていません

その中に給水器とトイレとお昼寝用のクレートが入っています

このサークルで何年もお留守番させてきました

しかし、少し前に事件があせあせ(飛び散る汗)

私たちが出かけようとしてチェリーをいつものようにサークルに入れ
ご飯をあげて部屋を出ようとしたとき

興奮したチェリーがサークルのフェンスを飛び越えて出てしまったのですがく〜(落胆した顔)

この時は、何かの拍子に出られてしまったのだと思い
またサークルにいれ外出しました

そして、帰宅するとサークルにいるはずのチェリーが何事もなかったかのように
リビングのソファでくつろいでいるではありませんかexclamation&question

サークルの扉は閉まったまま

トイレはサークルの中にしかないので我慢していた模様・・・

サークルは飛び越えられると味を占めてしまったチェリーは
この後も大技を使って何回も飛び越えることに成功・・・あせあせ(飛び散る汗)

お留守番中、フリーにしておくのは不安なので
すぐにネットで屋根つきのゲージを探しました

そして、新しく購入したゲージがこちら

P1020345.jpg

屋根つきでデザインが一番気に入ったのがこのゲージでした

かわいい後ろと横が板張りなので抜け毛やよごれが飛び散らない

かわいいコンパクトに折り畳めたり付属のトレーが付いていたりでお掃除しやすい

かわいいワイドサイズ

かわいい屋根もあけやすい

などなど、使い心地はとっても良いですGood

とは、言っても実はこのゲージに変えた当初は問題も発生しましたあせあせ(飛び散る汗)

今まで開放的なサークルでトイレをしていたチェリー

このゲージではわんこが落ち着いて用を足せるようトイレは壁で仕切られています
(写真のゲージ向かって左奥にわかりづらいですが半分壁があります)

その閉塞感がいやだったのか?
チェリーの場合用を足すときは何故かくるくると何回も回ってからする癖があるんです顔(汗)(ちなみに寝るときも回ります・・・)
回るスペースがなくていやだったのか?
トイレを何度も失敗しましたもうやだ〜(悲しい顔)

なので、トイレスペースをトイレゾーンではなく
くつろぎゾーンの大きいスペースに変えてみると、この作戦が成功Good

この後は、一度も失敗することなく快適に用を足すことができました

そして、仕切られたトイレスペースは我が家ではベッドルームとして使うことにしたのです

こんな感じで工夫していったら、最初は居心地悪そうにしていたチェリーが、段々新居に慣れてきた感じです

新しいゲージの横には新たにチェリーのグッズ置き場を設置

P1020333.jpg

ゲージの上には移動用のクレートを置き
横の棚にはトイレシーツやトイレットペーパー
おもちゃなどを置きました

その上のウォールシェルフには時期的にクリスマスツリーを
その隣のバスケットにもチェリーのおもちゃを収納しています
(おもちゃありすぎ・・・断捨離しなきゃ・・・)


そんな新しいゲージを私が写真を撮っていると・・・

P1020332.jpg

写りたがりのチェリーさんが写りこんできます
(ちゃんとお座りしてポーズとってるし顔(汗)

P1020348.jpg

なぜか不満そうな顔・・・犬(泣)

仕方がなくチェリーの決めポーズを撮ってあげました顔(汗)

P1020344.jpg

チェリーは光フェチなので光が出るもの
携帯電話やカメラが大好きなようです・・・顔(イヒヒ)

一足早い、チェリーへのクリスマスプレゼントプレゼント>
いろいろありましたが満足してくれた様で良かった良かった犬(笑)




読んでいただき、ありがとうございますぴかぴか(新しい)

ブログランキングに参加しています。
にほんブログ村 犬ブログ ジャックラッセルテリアへ
上ポチッとして頂けると嬉しいでするんるん

ニックネーム ひろ at 15:44| Comment(4) | TrackBack(0) | 日々のこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
はじめまして。
老犬ダックスと子犬ジャックの介護と子守をする毎日を送っています。子犬ジャックのお散歩デビューに向けてロングリードで検索中にコチラのブログにたどり着きました。

チェリーちゃん光フェチ!?
バックナンバーからだいたい拝見してどうも気になることがあって・・・

チェリーちゃんの光を見つめる姿がどうもウチの老犬と同じに感じたので!?

ウチの老犬ダックスは生まれつき目が見えていませんでした。光の動きは分かるようで人やモノの姿も明るい場所ならば影で分かるようですが日陰や暗い場所では見えないようです。

もしかしたら見えていないのかなと思いました。犬は目に10%しか頼っていないそうで目が見えなくても他の器官が発達し第六感みたいなものがあって普通に生活できるとか。

ウチの老犬ダックスは暗闇でも物を避けて移動できますし特に不便はなさそうです。ですが目で確認できない分、外に出ると怖がってしまいます。
 
ウチはまず目に光を当てても瞳孔が動きません。今では歳を取り頼りの耳も鼻も利かなくなり余計に外を怖がります。

目が見えないという事実を知る前は普通の犬のようにあちこちに連れ出したりして普通の犬のように接していましたが、それが犬にストレスを与えて怖がらせていることがわかって、それからは人間側が気を利かせるように心掛けました。

なんだかチェリーちゃんが光の一点を見つめる姿が我が家の老犬ダックスに重なって見えてしまいつい気になって余計なことを言いました。申し訳ありません。
Posted by とんぼだま at 2011年12月14日 21:56
>とんぼだまさん
はじめまして!コメントどうもありがとうございます

チェリーの光フェチですが、私たち夫婦はチェリーのこの行動の理由や治し方がわからず日々解決策を探しています

今までしつけの先生にみてもらったり
かかりつけの獣医さんに相談したりしましたが具体的な治し方はわかりませんでした

今回とんぼだまさんのコメントを見て、そのような可能性があると知ることができ本当に参考になりました
教えていただきありがとうございます

明日、別の用事で獣医さんに行く予定なので
こういう可能性もあるかもしれないと獣医さんに相談してみようと思います

それから、とんぼだまさんのブログも拝見させていただきました!
セナくんとココちゃん、とってもかわいいですねかわいい
ココちゃんは三ヶ月とのことですが
今が一番かわいくてやんちゃな時期ですね!

またかわいいセナちゃんとココちゃんを見に
ブログに遊びに行きたいと思います
よろしくお願いします!









Posted by ひろ at 2011年12月16日 18:06
少し衝撃的だったかなってコメントした後に思いましたが、受け入れていて付き合うのと、気付かずに付き合うのとでは大きな違いがあってチェリーちゃんが苦手とする物・場所・場面などで家族がその間のクッションになってあげればチェリーちゃんも自信持って生きていけるのではって思ったんです。

分かってくれて良かったです。

もしも私が言った通りだったとしても大した障害もなく生活できます。老犬と呼ばれるようになって耳が遠くなってきた頃に少し弱気になる程度ですから特別過保護にする必要もなく、今までと同じに接している中でほんの少しの気持ちのサポートを加えるだけでいいです。

家の中はチェリーちゃんが一番安心できる場所。何がどこにあるのか把握済みですから元気にやんちゃにしていられる。

はじめて行く場所、はじめて接する犬、そんな時は臭いも初めてだし不安がいっぱいです。犬がたくさん集まるイベントなどは数えきれない犬の存在を臭いで感じ、聞いたことのない鳴き声も耳で感じ、目でその規模なりを感じないために不安になって来た方向に向かって帰ろうとします。

イベントなどに参加する場合は抱っこして少しずつ場に慣れさせるといいと思います。

するとチェリーちゃんは「家族に守られている」と少し自信を持つようになるでしょう。

光だけが見えるから光だけを見るということも考えられますし、どこか不安な部分があって家族に気にしてもらいたくて気を引こうと一点を見つめる場合もあります。

バックナンバーからほとんどの記事に目を通し言えることは、とても温かいご家族なんだなって思いました。
Posted by とんぼだま at 2011年12月16日 19:57
>とんぼだまさん
重ね重ねのコメント、ありがとうございます!

一昨日、動物病院に行ってきました
かかりつけの獣医さんのうち、いろいろな専門の獣医さんのいる動物病院の方へ行き、目の専門の獣医さんに診てもらいました
最初に症状を話し、そのあと眼圧検査や目に光を当てて反応を見る検査などを受けました

結果は「目の方はどこも異常はなく健康な目ですよ」とのことで安心しました・・・

でもやっぱりなぜ光に興奮したり一点に集中するしぐさをするのかはこちらの獣医さんでもわからないそうです・・・
大学病院クラスならわかるかもしれないとのことで、どこの大学病院で診てもらえるか調べて連絡してくださることになりました

動物って当たり前のことですが言葉を話さないのでどこが悪いのか
どんな症状なのかわからないので
はじめてのわんことの生活は健康面でもベストをつくしているのか不安な時があります

今回のとんぼだまさんの助言はありがたかったです!
これからもヨロシクお願いします
Posted by ひろ at 2011年12月19日 19:03
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: 絵文字

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://a-thera.com/tb/2962313
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック